ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 授業・学校で使えるアプリ » 授業で使えるアプリ21 振り子シュミレーターアプリ「physics」

授業で使えるアプリ21 振り子シュミレーターアプリ「physics」

calendar

光、音ときたので流れに乗って物理関係のアプリ探していたら面白いアプリを発見しました。それが今回ご紹介するlabinappの「Physics」です。

physics



Physicsは物理といういみですが、このアプリでは物理の中でも振り子について学習することができます。簡単に言うと振り子シュミレーターです。
↑アプリを起動すると上のような画面になります。このアプリのすごいところは・・・
↑フル3Dで360度、どの角度からでも振り子を観察することが出来るところです。
↑振り子をドラッグ(フリック?)すると任意の位置までボールを持ち上げることができます。画面から指を離すと振り子運動が始まります。
ひもの長さを短くしたり・・・
逆に長くしてみたり・・・
運動エネルギーを矢印で表すこともできます。
今回、1年生の授業で使えるアプリを探していて見つけたので、私は実際には授業で使っていません。去年の3年生に見せたかったなぁ・・・今年3年生を受け持たれている先生でアンドロイド端末の方(⇦超限定的でごめんなさい)はぜひ活用してみてください。

動画

folder デジタル教材・プリント教材

太陽の一日の動き
温帯低気圧の一生
原子の性質
more...

folder かえる先生の理科教室

光の反射と屈折🐸🐰
地層🐸🐰
地震のゆれ🐸🐰
more...