ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

教師が使える便利アプリ5「Smart Voice Recorder」

calendar

学校現場で録音をする場面は意外と多いように感じます。
  • 英語や音楽のテストのリスニング問題
  • 合唱曲のパート別音源
  • 文化祭の劇
  • 話し合いの内容

などなど録音する場面はたくさんあります。でも録音の方法や録音した音源をCDに焼ける人となると学年に1人、もしかしたら学校に1人くらいしかいないのではないでしょうか?今回は誰でも簡単に録音ができて、音源をデータとして残せるアンドロイドアプリSmart Voice Recorder をご紹介します。

スマートボイスレイコーダー


アプリを開くとこのような画面になります。オールイングリッシュですが、ボタンは2つだけなので簡単に扱えます。中央の赤い丸か右下のstart recording を押すと録音が開始されます。

録音中は下のような画面になります。
左下のfinishで終了、中央下のpauseで一時停止、右下のcancelでキャンセルです。注意点は中央の赤い丸をクリックが一時停止だということ。録音を終了してデータを残したい場合は左下のfinishを押さないといけません。ちなみに右下のskip silenceのボタンを押すと無音時に録音を停止します。
finishを押して録音を終えると、データに好きな名前をつけられます。名前をつけないとファイルが増えると何のデータかわからなくなるのでめんどくさがらず名前をつけましょう。
録音したデータは、最初の画面の左下のrecordingsのボタンから一覧表示させることができます。
アンドロイドの素晴らしいところはパソコンの様にデータフォルダを持ち、USBストレージやSDカードでデータをやり取りできるところ。Smart Voice Recorder も例外ではありません。音源データは内部ストレージ(データフォルダ)の中にあります。

CDにすることもできる

CDに焼きたい場合は
①SmartVoiceRecorderのフォルダから必要なデータをコピーする。
②USBやSDカードに貼り付ける
③パソコンにデータをコピーする
④Windows media player(ウィンドウズメディアプレイヤー)やiTunes(アイチューン)を使ってCDに焼く
の手順を踏めばOK!
 
便利なSmart Voice Recorder をぜひ活用してみてください。
 
 
 
iPhoneの方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

教師が使える便利アプリ2「PCM録音」

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...