ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

 考えさせられる動画です。この動画は、ある少年がお店のショーウィンドウで蒸気機関車の模型を見つめている場面から始まります。物欲しそうな少年。家に帰る途中で少年は一本のペンを拾います。家に帰って、このペンで蒸気機関車の絵を書きました。すると驚くことに絵が具現化したのです。このペンは書いたものを現実にする魔法のペンだったのです。少年は、このペンを使い、ほしいものを片っ端に手に入れていきます。豊かな生活を約束されたかに見えます。しかし•••

PEN〜ほしいもの〜

 人は死ぬ直前に本当に大切なものを知るそうです」
死ぬ直前にお金に執着する人はいません。この動画は、人生において本当に大切なものが何なのかということを教えてくれます。豊かな生活、豊かな人生とは何なのか、子どもにも大人にももう一度考えてもらいたいです。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...