ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

子どもに見せたい動画37「内容0の最強プレゼン」

calendar

内容が全くないが、素晴らしいスピーチ・・・っぽく見える動画です。面白くて思わず2回ループ再生してしまいました(笑)たしかにこの動画には内容はありませんが、「スピーチの仕方はこうするんだ」ということを教えてくれているように感じます。

中身0の最強プレゼン

「全く同じ話をしているにもかかわらず、片方は面白くもう一方は全く面白くない。」
誰もが このような経験をしたことがあると思います。学校の授業なんかはその最たるものですね。同じ内容を教えているにもかかわらず面白い授業と面白くない授業がある•••他人事ではないですね。
「すべらない話」というお笑い番組があります。芸人さんが身の回りの出来事を面白おかしく話すのですが、本当にすべりません。芸人さんの話がなぜあんなに面白いのか?その理由は、話の内容•••というより「話し方」(話術)にあるように感じます。
今回ご紹介する動画を見ていただければ大切なのは内容ではなく「話し方」である。ということが納得いただけると思います。
このプレゼンはウィルスティーブンソンさんがプレゼンの世界では有名なtedで内容が全くないプレゼンをテクニックだけでいかに素晴らしく見せられるかということにチャレンジしたものです。言葉では伝えられません。とにかく一度見てください。
「伝え方が9割」という本が少し前に流行りました。確かに伝え方が大切ですね。授業を見返すとき内容とともに伝え方をもう一度考える必要があると感じました。


おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...