ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

日本が誇るスーパー中学生 takeru・鈴木るりか・石橋陽彩 

time 2018/04/19

日本には世界に誇るべき中学生がたくさんいます。今は高校生ですが、水泳の池江璃花子選手は中学生時代に3種目の日本記録保持者になっています。今回はそんな日本が誇るスーパー中学生をまとめてみました。

スーパー中学生

takeru

三浦大知さんに認められたダンサーtakeruさんです。彼のダンスは誰が見てもすごい!世界で活躍するダンサーになってもらいたいものです。

P.Y.T/choreography TAKERU 20171112

三浦大地×スーパーキッズダンサー

動画スタート時、右側にいるドレッドヘアーの少年がtakeruです。

鈴木るりか

2017年秋に中学二年生として作家デビューした鈴木るりかさん。

鈴木さんは小学生限定の「12歳の文学賞」に応募し、小学4年から3年連続で大賞に輝いた実績があります。その力量は素晴らしく、あさのあつこ先生、石田衣良先生、西原理恵子先生方、審査委員も絶賛の作品だったそうです。そんな鈴木るりかさんが14歳の誕生日に大賞受賞作を含めた連作短編集『さよなら、田中さん』を出版しました。ふたばはまだ読んでいませんが、審査員絶賛の中学生の小説をぜひ読みたいと感じました。

石橋陽彩

石橋陽彩くんはディズニー映画最新作である「リメンバー・ミー」の主人公ミゲル役の声優として一躍有名になりました。

石橋陽彩ディズニー/ピクサー映画「リメンバー・ミー」主題歌

ふたばは映画を見ましたが、歌もストーリーも素晴らしい作品で涙してしまいました。見た時は主人公の少年役の声優が石橋くんという中学生だったとは全く知りませんでした。

藤木直人&石橋陽彩がハモる!ウン・ポコ・ロコ

音楽はいつまでも/石橋陽彩

カラオケバトル

石橋くんは小学生時代からテレビのカラオケバトルなどに出演するほど歌唱力のありました。

小学生とは思えません!

ということでスーパー中学生の紹介でした。ここでは紹介していませんが、日本にはスーパー中学生がまだまだたくさんいます。少子高齢化、学力低下など暗いニュースばかり目立ってしまいがちですが、頑張っている子どもたちはたくさんいます。日本の未来は明るい!日本の未来を明るくする!という思いで仕事を行いたいものですね。また、同じ中学生でもこんなに活躍している人がいることを伝える意味で生徒にも伝えたい内容だと思いました。

話は変わりますがリメンバー・ミーは命について考えさせられる映画です。忙しい時期ですが、時間を見つけて見ていただきたいです。

down

コメントする




自己紹介

ふたば

ふたば

1986年生まれ、 近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST) 養成過程修了、家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。 教材や教具の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。 ブログのアクセス数は月4万pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。ゆくゆくはこのブログの内容を本にしてまとめられたらと考えています。記事執筆、講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ記事





ふたばのブログについて

子どもの理科離れが問題になっています。しかし、実験を中心とした塾が人気を集め、本屋では科学図鑑が売れているようです。大人も子どもも本当は理科が大好きなんだと思います。では、なぜ理科離れが起こるのか?学校や塾の授業が理科の楽しさを十分に伝えられていないからではないでしょうか。このブログでは学校や塾の理科の授業を楽しくするための情報を書いていきます。教材や教具、面白い実験、ICT機器の活用法、授業で使える動画、教育書の紹介の他、道徳やコミュニケーションゲームなど子どもが人として成長していくための情報も書いていきます。このブログが子どもたちに理科の楽しさを伝えるため、そして子どもたちが明るい未来を作っていくために少しでも役立ってくれたら嬉しいです。

※当サイトはリンクフリーです。記事や画像を引用する場合は、出典元へのリンク、もしくはURLの表示をお願いします。

お問い合わせ






※メールアドレスが公開されることはありません。

内容の確認

上記の内容で送信します。よろしければチェックをしてから送信してください。

Translate