ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 教師に役立つ本 » 暗記すればいい時代は終わった…。これから生き残れるのは「論理的に考えられる人」

暗記すればいい時代は終わった…。これから生き残れるのは「論理的に考えられる人」

calendar

本屋で面白そうな本を見つけました。それが今回ご紹介する「5分で論理的思考力ドリル」です。

5分で論理的思考力ドリル

対象年齢は10歳から120最(笑)老若男女誰もが楽しめる本です。帯には「自分で考える子どもになる。」と書かれています。論理的思考力が試される問題とはどんな問題なのでしょう?1問だけ帯に例題が載せられていました。

論理的思考力が試される問題

ある年の8月は水曜日と日曜日が同じ数だけあります。この年の8月1日は何曜日でしょう?

いかがでしょうか?実際に頭の中にカレンダーを想像してみると解けるかもしれません。このように論理的な思考力を必要とする面白い問題がたくさん載せられています。授業はじめの頭の体操で使ったり、班替え後にアイスブレイクのために班対抗で使ったり、テスト返しの際、時間調整に使ったりと様々な活用法があると感じました。理科通信などで紹介しても面白いかもしれませんね。

暗記すればいい時代は終わった…これから生き残れるのは…

ポップには「暗記すればいい時代は終わった…。これから生き残れるのは論理的に考えられる人」と書かれていました。ふたばもこの考え方に賛成です。情報をインプットすることは確かに大切ですが、暗記することの意味は情報機器が溢れる今ほとんどなくなってきています。与えられた情報を論理的に組み合わせて最適解を導き出せる能力がこれからの時代に求められていくと感じました。

ちなみに上の写真は「ちょっとやさしめ」になります。通常バージョンもあるため、生徒の発達段階に合わせて難易度を調整してみてください。

created by Rinker
学研プラス
¥1,100 (2020/10/25 19:12:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
学研プラス
¥1,100 (2020/10/25 19:12:46時点 Amazon調べ-詳細)

ふたばのブログが本になりました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




自己紹介(PROFILE)

窪田 一志

窪田 一志

1986年生まれ、近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成課程修了
家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪府の公立中学校で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。
教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。
ブログのアクセス数は月7万pvを超え、中学理科の授業情報をまとめた書籍「100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100」を明治図書から出版。また、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。
先生向け情報サイト「ふたばのブログ」の他、反転学習や、家庭学習に利用できるオンライン学習サイト「ふたば塾」を運営。
記事執筆、研修・講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

【著書】
100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100[明治図書出版]
【協力実績】
株式会社 NHKエデュケーショナル
国立科学博物館
株式会社 朝日新聞社 企画事業本部文化事業部
株式会社 高純度化学研究所
株式会社 アスウム
株式会社 学映システム
東京学芸大学 理科教育学分野
高知大学教育学部附属小学校
横須賀市立浦賀中学校
田尻町立中学校
順不同

folder かえる先生の理科教室

光の反射と屈折🐸🐰
地層🐸🐰
地震のゆれ🐸🐰
more...