ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

ジャガイモを使ってバラを咲かせる方法

calendar

ジャガイモを使ってバラを咲かせる驚きの方法がYouTubeで紹介されていました。

ジャガイモを使ってバラを咲かせる方法

好きなバラを一つ選び、葉っぱを全部抜き取り、バラの花から約3㎝の部分を斜めにを切ります。花がまだきれいな場合は、小さな花瓶に入れます。じゃがいもを取り出して、茎と同じ幅の穴を空けます、茎が穴の中でぐらぐらしないようにします。鉢の底から5㎝を鉢植え用の土で覆い、その上にじゃがいもを置きます。鉢の残りの部分に土でいっぱいにして、ペットボトルの底を切り取り、慎重に土から顔を出している茎の上に置きます。あとはたまにペットボトルの周りにたまに水をやるだけ。こんな簡単な方法でジャガイモの栄養をバラに送ることができるんですね。接ぎ木のような感じですね。道管や師管はどのように繋がっているのか気になりました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...