ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

感情を読み取る人形が自閉症の子どもたちを救う?

calendar


感情を読み取る人形が自閉症の子どもたちを救う?

感情を読み取る人形が作られました。
Eyes of Things」というプロジェクトチームにつくられた人形です。
カメラで喋っている人の表情を読み取り、8種類の感情を認識することができるそうです。

製作者の1人のオスカーさんによると、人形は商品化はおこなわず、スイスの病院で自閉症の子どもたちのために使用される予定だそうです。自閉症の子どもたちは相手の気持ちをくみ取るのが苦手です。そして、それが彼らが集団生活を行うのを難しくしています。この人形が自閉症の子どもたちが相手の気持ちを読み取る力を伸ばしてくれることを期待したいです。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...