ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

雨粒の形を観察

calendar

雨粒の形はどうなっているのでしょうか?球体?楕円?生徒に聞くと棒状と答えることが多いです。

雨粒の形を観察

漫画の影響でしょうか?雨の軌跡はたしかに棒状ですもんね。
下から空気を送ることで、落ちていく雨粒の形を観察することができます。

すごい!プリンのような形になっています。もともと球体だった水滴が空気抵抗によってこのような形になるそうです。
↓スローモーション

UFOみたいですね。

こちらは小麦粉をつかって雨の大きさを固定したものです。雨を小麦粉で固めるなんておもしろい方法があるんですね。とても勉強になりました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...