ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

オランダの涙で強化ガラスを学ぶ

calendar

今回は、オランダの涙と呼ばれる強化ガラスの作り方について書いていきます。なんと理科室で簡単につくることが出来るんです。

オランダの涙で強化ガラスを学ぶ

【作り方】

ガラス棒をバーナーで加熱します。ガラスが液体になった雫を水を溜めた缶に落とします。急冷されることで、多くが割れてしまいますが、割れずに残ったものは雫型の綺麗なガラスになりまふ。外側から個体となり密度の高い強化ガラスになるのです。
涙と呼ばれている理由がわかりますね。強化ガラスは車のサイドのガラスに使われています。ある性質があるためフロントガラスには使われていません。その性質を見てみましょう。
オランダの涙をビニール袋に入れます。ペンチで雫の細くなっている部分をペンチで潰すと・・・
パシッ
一瞬でガラス全体が粉砕されました。強化ガラスは急冷された時に一瞬で固体になるため、すごい力がかかっているのです。そのため一部が割れると歪みせいで全体が粉砕してしまうのです。
フロントガラスに使えない理由がわかりますね。飛び石が飛んだだけで、フロントガラスが粉砕したら大事故に発展しかねません。フロントガラスには割れにくいガラスに透明なシートを重ねて作られているそうです。オランダの涙についてはいろいろな動画があるので、興味のある方は見てみてください。
オランダの涙作成
オランダの涙、歪みによる偏光
オランダの涙、破裂(スローモーション)

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...