ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

マンガ「健康で文化的な最低限度の生活」がすごい

calendar

学力と親の収入には相関関係があることが様々な研究で報告されています。生活保護を受けている家庭には様々な事情があります。教師としてこのような現実を知っておくことはとても重要なことであると思います。そんな生活保護について考えさせられる漫画が今回ご紹介する「健康で文化的な最低限度の生活」です。

漫画「健康で文化的な最低限度の生活」

「健康で文化的な最低限度の生活」とは憲法25条の条文の一部で。基本的人権について述べられたものです。主人公は生活保護の利用者を支えるケースワーカーの女性です。担当する生活保護者の自殺、アルコール依存症に悩む男性の対応など様々な問題にたいしてどのように対応するべきなのか・・・非常に考えさせられる内容です。この漫画は50万部を超える異例のヒットとなりました。この漫画を読んでケースワーカーを目指すことにしたという若者もいるそうです。子どもには見せづらい内容ですが、学校の先生にはぜひ読んでほしい漫画です。気になる方はぜひ買ってみてください。

この漫画はフジテレビでドラマ化もされています。合わせて御覧ください。

 

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す