ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

3単元で「es」が付くときの覚え方

calendar

今回は、理科ではなく、英語の授業小ネタです。英語の授業で一番初めに躓くのが3単元だと思います。3単元のとき「es」が付く動詞とつかない動詞。覚えるのはとても大変です。

しかし、神奈川県のF先生が素晴らしい覚え方を考えました。その覚え方を絵で表します。

    +

この絵が何を表しているか分かるでしょうか?焼豚と靴下。つまり、チャーシューソックスです。

意味不明ですよね。説明させてください。

チャーシューソックスを英語で書くと

「chshsox」となります。

このチャーシューソックスの綴りである

「ch」「sh」「s」「o」「x」で終わる動詞には3単元の「es」がつくのです。

面白いです。こんな風にユーモアを持って子どもたちに授業をすることができたなら、難しい内容も楽しみながら学ぶことができると感じました。F先生!貴重な情報をありがとうございましたm(_ _)m

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

無性生殖の例
水溶液の性質
圧力・水圧(浮力)・気圧
more...