ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

学校も真似したい1億円のトイレ

calendar

妻の実家から帰る途中、福岡県の大任市(おおとうし)に「1億円のトイレ」があると聞いて、早速行ってみました。1億円のトイレってどんなトイレなのでしょうか?楽しみです。

一億円のトイレ

1億円のトイレは福岡県大任市にある道の駅「おおとう桜街道」にあります。

1億円のトイレってどんなトイレなのでしょうか?ふたばは純金でできたトイレを想像していました。

千葉県勝浦市墨名の勝浦ホテル三日月の「開運の湯」には純金でできたお風呂がありますもんね。

どんなトイレなのでしょうか?ドキドキしながらトイレに向かいました。

オシャレな入り口

出入り口には透明なピアノが自動演奏されていました。1億円といっても便器に1億円かけているのではなさそうです(笑)

入り口には高そうな椅子があります。

では早速入ってみます。

トイレの中とは思えない美しさです。ホテルみたいです。

子供用便器もタイル張りでおしゃれです。

男性用小便器

男性用小便器の前には水の流れる人工滝がありました。この滝も含めて1億円なんですね。

手洗い場もおしゃれです。

ということで1億円のトイレでした。とてもきれいなトイレでした。さすが総工費1億円です。学校のトイレもこれぐらいキレイにしていきたいですね。総工費1億円は無理でも、1000万円のトイレを作ってもらいたいと感じました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す