ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 教具 » ダイソーの面白カードゲームが気になる!

ダイソーの面白カードゲームが気になる!

calendar

今回は、ダイソーで売られているアナログゲームについてです。支援教育などで活躍しそうですよ〜。

ダイソーのアナログゲームを支援教育に活かす!

あいうえおレース

あいうえおレースは、ひらがなを使ったアナログゲームです。

さまざまな色のカードにひらがなと数字が描かれています。

ルールは手持ちのカードから、指定された色か指定された文字数の単語を言いながら早いもの勝ちで出していくというもの。

上の場面では「茶色かニ文字の単語」を手持ちのカードから考えます。二文字なので「た」のカードをだして「たこ!」でもいいですし、茶色という意味で「エリンギ!」でもいいです。(エリンギって茶色ですかね?)

なんでもありだと簡単なので、生き物縛りや食べ物縛りなどをすると結構難しいです。幼児教育や支援教育にオススメです。

セカンドベスト

こちらは去年まで4千円で売られていたセカンドベストがなんと100円で変えてしまうという驚きのアナログゲームです!

created by Rinker
JELLY JELLY GAMES
¥4,400 (2022/06/24 15:49:09時点 Amazon調べ-詳細)

セカンドベストのルール

簡単にいうと毎ターンに「待った」ができる四目並べです。下の動画が分かりやすいです。

「待った」ができるだけでこんなにも奥深いゲームができるなんて凄いと思います。ぜひやってみてください。

カードキューブ

こちらは立体的な感覚が身につく二次元3Dパズル。

問題の例

このように4枚のキューブカード組み合わせて、指定された3D図形を作ります。

完成〜!

キューブカードは2組あるので、二人で勝負することもできます。立体を二次元で表すというのは空間把握能力を使うので脳の活性化に繋がります。ぜひ幼児教育や支援教育に活用してもらいたいと思いました。

ふたばのブログが本になりました。

授業で使えるデジタル教材が満載!「ふたば塾」

ふたばのブログの姉妹サイト「ふたば塾」では、理科の授業で使えるデジタル教材やプリント教材、授業動画で使ったスライドを無料で公開しています。

▶ ふたば塾はこちらから

▷ デジタル教材はこちらから

▷ 授業プリントはこちらから

▷ 授業動画のスライドはこちらから

予習や復習で使えるYoutubeチャンネル

Youtubeチャンネル「ふたば塾」では、予習や復習で使える授業動画を配信しています。ふたば塾のデジタル教材に対応しているので関連付けて学習できます。ぜひご活用ください。

▶ ふたば塾のチャンネルはこちらから

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




自己紹介(PROFILE)

窪田 一志

窪田 一志

1986年生まれ、近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成課程修了、MIE(Microsoft Innovative Educator 2022)取得
家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪府の公立中学校で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。
教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。
ブログのアクセス数は月7万pvを超え、中学理科の授業情報をまとめた書籍「100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100」を明治図書から出版。また、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。
先生向け情報サイト「ふたばのブログ」の他、反転学習や、家庭学習に利用できるオンライン学習サイト「ふたば塾」を運営。
記事執筆、研修・講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

【著書】


100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100[明治図書出版]

【協力実績】
株式会社 NHKエデュケーショナル
国立科学博物館
株式会社 朝日新聞社 企画事業本部文化事業部
株式会社 高純度化学研究所
株式会社 アスウム
株式会社 学映システム
東京学芸大学 理科教育学分野
高知大学教育学部附属小学校
横須賀市立浦賀中学校
田尻町立中学校
順不同