ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

授業で見せたい動画23「なんでもドラム〜♩」

calendar

一年生の音の単元で使える動画を見つけました。それがCRIPHITです。

なんでもドラムにできるCRIPHIT



CRIPHIT」は、クリップをつけた場所が打楽器になるという不思議な楽器です。使い方は、ダンボールや雑誌など、なんでもいいので、クリップではさんでそれを叩くだけ。簡単です。音の単元のまとめで、「CRIPHITはどのような仕組みで音をだしているか生徒に考えさせたいです。正解は、「物を叩くことで発生する振動の振幅と振動数をクリップが読み取って本体中心部のスピーカーからプログラムされたドラムセットのサウンドが出る。」です。
時間に余裕があれば授業のまとめで使ってみてください。

音を出している様子

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

無性生殖の例
水溶液の性質
圧力・水圧(浮力)・気圧
more...