ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 道徳・総合的な学習 » ビール酒造組合の「ビールすごろく」キットが面白すぎる!

ビール酒造組合の「ビールすごろく」キットが面白すぎる!

calendar

ふたばの尊敬する面白いことが大好きなK先生から面白い情報を教えてもらいました。それが、お酒に対しての正しい知識を身につけられる「ビールすごろく」です。

ビールすごろく

興味を引く内容ですね〜。説明書きにはこう書かれています。

出典:ビール酒造組合ホームページ

ビールを作っている会社が子どもたちに向けて「未成年に起こりうる飲酒リスク」や「未成年のためのお酒の断り方」、「知ればなるほどビールの歴史」などを学べるように作られたみたいです。

アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー、オリオンと有名どころが並んでいます。

すごろくの内容

肝心のすごろくの内容ですが、スタートは全員に3000ホップが配られた状態からスタートします。

↑1000ホップ。モノポリーのようですね。

↑ビールすごろくキットにはホップだけでなく、コマやサイコロも付属しています。

すごろくのマスの内容

気になるマスの内容ですが、

  • お正月。親戚の叔父さんに勧められビールを飲む。(断り切れなかったことを親に怒られ一回休む)
  • 勉強のストレスから飲酒し、記憶力が低下。成績不良で親が泣く。(親のためにもスタートに戻る)
  • お酒に弱い体質なのに、臓器が未発達のうちから飲酒。肝臓がやられる。(入院治療のため10回休む。ただし、別紙の飲酒リスク講座を読めば一回休みに。)

などなど、成人するまではすべてのマスにペナルティが課せられています(笑)ただし、無事20歳の誕生日を迎えると楽しい毎日が待っています。

1杯のビールで人生は変わる。良くも、悪くも。

深い言葉が身にしみます(笑)お酒について学べるビールすごろくは、ビール酒造組合によって作られました。現在、在庫があるかどうかは分かりませんが、もし気になられた方は問い合わせてみてくださいね。

ビール酒造組合のホームページはこちらから

ふたばのブログが本になりました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




自己紹介(PROFILE)

窪田 一志

窪田 一志

1986年生まれ、近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成課程修了
家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪府の公立中学校で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。
教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。
ブログのアクセス数は月7万pvを超え、中学理科の授業情報をまとめた書籍「100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100」を明治図書から出版。また、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。
先生向け情報サイト「ふたばのブログ」の他、反転学習や、家庭学習に利用できるオンライン学習サイト「ふたば塾」を運営。
記事執筆、研修・講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

【著書】
100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100[明治図書出版]
【協力実績】
株式会社 NHKエデュケーショナル
国立科学博物館
株式会社 朝日新聞社 企画事業本部文化事業部
株式会社 高純度化学研究所
株式会社 アスウム
株式会社 学映システム
東京学芸大学 理科教育学分野
高知大学教育学部附属小学校
横須賀市立浦賀中学校
田尻町立中学校
順不同

folder かえる先生の理科教室

光の反射と屈折🐸🐰
地層🐸🐰
地震のゆれ🐸🐰
more...