ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

教師に読んでもらいたい本「結婚差別と社会学」

calendar

教師にぜひ読んでほしい本があります。それが今回紹介する「結婚差別の社会学」です。

結婚差別の社会学

 被差別部落出身者との恋愛や結婚を、出自を理由に反対する「結婚差別」。部落出身者との結婚をめぐる家族間の対立、交渉、破局、和解などのプロセスと差別の実態を、膨大な聞き取りデータの分析から明らかにする。同時に、結婚差別の相談・支援活動の事例から「乗り越え方」のヒントを探る。

差別などの人権学習を行う際、結婚差別は子どもたちが最も身近に感じる内容の一つだと思います。

本の帯にはこう書かれています。

僕も、結婚差別の相談をされたことがある。当時この本が出ていたなら、間違いなくこう言っただろう。「この本を読むといいよ。君の力になってくれるから」ー荻上チキさん

恋愛結婚の時代だからこそ立ち現れる差別問題がある。現実の調査結果が突き崩す「自由な結婚」という幻想ー筒井淳也さん

教師として結婚差別の現実をしっかりと理解するためにこの本を読んでみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...