ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

科学ガチャ①-1「不思議生物大百科極小の共存者 微生物」

calendar

旅行で香川県の雑貨街「北浜alley」に訪れたとき、あるガチャガチャ(ガチャポン?)に心を奪われました。

TAKARA TOMY A.R.T.S さんの

不思議生物大百科極小の共存者 微生物です。

不思議生物大百科極小の共存者 微生物

これはー!
見つけた瞬間、理科教師•••というよりはただの理科オタクとしての欲望が•••。
「絶対コンプリートしたい!」
「でも、200円かぁ。ダブりを考えると2000円くらい?」
などと悩んでいると近寄ってくる人影•••
「コンプリートするなら全部だしますよー。」byダンディでかっこいい店員さん
「マジですかー!?」

即決でした。

「お願いします!」

「それじゃあ、1200円ですね
「はい!」•••って5種類だから1000円じゃないの?あっ、やっぱり手数料取られるんかぁ、まぁ200円くらいなら仕方がない。そんなことを考えているとガチャを6つ渡されました。
私「あのー、5種類ですよね?」
店員さん「シークレットがあるので。」
シークレット!?手数料とか店員さんを疑ってしまった自分が恥ずかしいです。
ということで6種類コンプリートしました。

ミドリムシ、ゾウリムシ、アオミドロ、ミカヅキモ

アオミドロだけ手抜き感がありますがミドリムシの美しさに惚れ惚れ。葉緑体がいい感じ

ミジンコ

♪ミジンコだけはスタンド付き↓

立体的にミジンコをまじまじと見たのは初めてです。いいですねー。解説を読むとミジンコは目が一つとのこと。どれどれ
ホンマや↑↑↑

ということで微生物がちゃに癒された香川旅行でした。シークレットについては、次の機会に書かせていただきます。

シルエットとヒントだけ•••
ヒント:地上最強の生物

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す