ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

キモい展に行ってきました④

calendar

※このページでは、ふたばがキモい展に行ってきて、感じたことを書いていきます。通常のブログとは違い、授業で使えるかどうかはわかりません。興味のない方は読み飛ばしてください。

キモい展に行ってきました④

今回からはキモい生き物ランキング上位独占の節足動物を紹介していきます。

クモさんです。軽く手のひらくらいあります。怖いです。

寿命20年って長いですね。

毛が生えているクモって毒々しさが増しますね。

そういえばペットショップでクモを見かけることが増えました。クモ好きが増えた証拠ですね。

サソリのフォルムって何とも言えないカッコよさを感じます。まがまがしさ、硬さ、強さ・・・すべてを備えたフォルム。小さいころさそり座にあこがれたのを思い出しました(笑)

サソリVSゴキブリ

・・・強すぎる。

説明不要のキモさとカッコよさです。

小さいころ、寝ているときに天井からムカデが落ちてきて母親がパニックになっていたのを思い出しました(笑)下の動画はムカデ嫌いの人は見ないでください。

ムカデVSクモ

・・・ムカデ強すぎる!自分より小さくてもあの恐怖感です。ゴキブリやネズミから見たらその恐怖感は計り知れないです。ムカデに襲われる生き物には生まれ変わりたくないですね。


いやぁー!

キャー!

ひぇー!

足が長いっていうだけで、キモさが際立ちます。キモい展のイメージキャラクターにアンガールズの田中が選ばれた理由がわかりました。

ヒヨケムシ

さてここからはみんなが大嫌いな「G」です。苦手な方は今のうちに脱出してください。それではスタート!

最初に現れたのはとても謙虚なGでした。

日本のGにもこれぐらいの謙虚さを求めます。

こちらも大人しいGさんです。

映画で活躍しているGはマダガスカルオオゴキブリだったんですね。お疲れ様です。

・・・なにこれ?流木かなんかかなぁと思って近づいてみると・・・

ゴッ、ゴキブリタワー!?

よく見るとGの巣窟でした。

・・・この中にはぜっっったい入りたくない。

卵持ちG?生む場所を探しているのか穴を掘ってました。ゴキブリさんも母の愛は変わらないですね。少し愛を感じました。ということでキモい展に行ってきました④でした。

次はおみやげ編だよ~♪

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...