ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

人体を学べる本「からだのなかを大冒険」が面白い

calendar

本屋さんで面白い本を見つけました。それが今回ご紹介する「illuminaturイルミネイチャーからだのなかを大冒険」です。

からだのなかを大冒険

この本の面白いところは人体の構造について、骨格は赤、筋肉は緑、内蔵や血管は青と色分けされて描かれているところです。

マジックレンズと呼ばれる赤、緑、青の3つのレンズを通して見ることで、人体に「骨格」、「筋肉」、「内蔵や血管」がどのように配置されているのかそれぞれ確かめることができます。つまり、一つのページを3回楽しむことができるのです。ちなみにレンズを使わずに見ると目がチカチカします(笑)

面白い!授業でも使えそうです。

お子さんがいる方は、プレゼントはこちらで決まりですね。理科好きになること間違い無しではないでしょうか(笑)

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...