ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

状態変化で噴水

calendar

空気を温めると膨張することが分かる実験を紹介します。

水の状態変化で噴水実験



この実験は準備がとても簡単で、しかもインパクトのある実験なのでおすすめです。

用意するものは丸底フラスコにゴム栓とガラス管を取り付けたものとビーカーに入れたお湯だけ。
丸底フラスコをビーカーのお湯につけると・・・


「ピュー」っと噴水が起こりました。
どんどん勢いは強くなっていきます。
50cmは噴き上がったと思います。安全で子どもたちにとってもインパクトのある実験なので、導入でうまく使えたらいいと思いました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...