ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

科学がちゃ「本気で作った人体解剖模型ポーチ」が面白い!

calendar

科学がちゃネタです。いつも面白い科学がちゃで楽しませてくれるScienceTechnicolorがまたまたやってくれました。今度は人体解剖模型を元にしたポーチです。

本気で作った人体ポーチ

なかなかにグロテスクですね。毎回思いますが、誰が買うんでしょう(笑)ふたばのようなもの好きが結構たくさんいるんでしょうね。

やってみた

価格は300円。少し高いと思いましたが、がちゃは一期一会なので。・・・がちゃがちゃ

気になる中身は・・・

こっこれは!

頭部模型でした〜(笑)この楽しみが200円分くらいですかね(笑)

人体模型ポーチは全10種類

出典:サイエンステクニカラー

種類は心臓、目、頭部、頭骨、脳、顎、歯、人体模型の全8種類。顎なんかポーチっぽくていいですね、歯医者さんに持っていてほしいです。

出典:サイエンステクニカラー

実用性ではなく、オリジナリティで差をつけたい人はぜひ買ってみてください。

サイエンステクニカラーのホームページはこちら

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

エネルギーの移り変わり
各方角の星の動き
中学理科学習サイト(無料)
more...