ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

ペルセウス座流星群を見よう

calendar

今晩、夏の定番天文現象「ペルセウス座流星群」を観測することができます。毎年8月13日ごろに見ることのできるペルセウス座流星群。今年は13日の明け方4時頃が、流れ星が最も多く流れる「極大時刻」になるそうです。今年は、月が明るいため目に見える流星群は少なくなりそうです。月から離れた方向を中心に夜空を見上げてみてください。

2017年ペルセウス座流星群

国立天文台が「夏の夜、流れ星を数えよう」というペルセウス座流星群のキャンペーンを行っています。気になる方はみてみてください。
国立天文台のホームページへのリンク

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す