ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

リコーの超単焦点プロジェクターがすごい

calendar

前に、格安ペーパースクリーンをご紹介しました。

格安ICT機器、100インチペーパースクリーン

今回は、リコーが発売した小型、軽量の単焦点プロジェクターRICOH PJ WX4152NI/WX4152N/WX4152をご紹介します。

image

 

リコーの超単焦点プロジェクターがすごい!

image

省スペース利用を実現

● わずか11.7cmの超至近投写

リコー独自技術の自由曲面ミラーを採用し、本体背面から投写面へわずか
11.7cm(本体含め26.1cm)。壁ギリギリの設置で、48型の投影が可能です。

● 置く場所に困らないコンパクトサイズ

小さなデスクや打合せコーナーなど、設置場所を選ばない世界最小サイズです。持ち運びが楽なのがいいですね。

● 約3.0kgで持ち運びやすい

上に書いたサイズ以上に大切なのが重さです。このプロジェクターはミラー反射式超短焦点プロジェクターにおいて、世界最軽量の質量約3.0kgを実現しています。簡単に持ち運びができそうですね。

image

さまざまな利用シーンで投写可能

● 机上投影

プロジェクターを横に傾けることで、机上に画面投写ができます。たとえば、インタラクティブ機能*と組み合わせて、机上に書き込みを行うなど、新たなミーティングシーンでご利用いただけます。

● 壁掛け設置も可能

壁掛け設置での投写も可能で、会議室はもちろん、ゼミや研究室等の教育現場から展示会まで幅広く使用できます。投写時は、圧迫感が少なく光も目に入りません。

● インタラクティブモデルもご用意

電子ペンを同梱したインタラクティブ内蔵モデルをラインアップ。キャリブレーションなどのセットアップ作業を必要とせず、投写面へ手書きでの書き込みが可能です。

*RICOH PJ WX4152NIのみ。

個人的には机上投影のできるインタラクティブモデルが気になりました。新年度で予算がとれるなら、おすすめのプロジェクターです。教頭先生におねだりしてみてください(笑)

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...