ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

東急ハンズでスマホをEGC(ガラスコーティング)してきました

calendar

この前東急ハンズに行ったとき、ちょっと気になるブースがありました。

東急ハンズのEGC特殊コーティング

EGC特殊コーティングとは、いわゆるガラスコーティングのことです。スマホや時計を薄いガラス層でコーティングすることで強度を高めます。

料金表

今回、妻の新しいスマホであるPixel3aを全面コーティングしてもらうことにしました。

Googleの純正AndroidスマホPixel3aを買いました

ガラスコーティングの方法

どのようにコーティングを施すのか気になったのでずっと観察しました(笑)

小さなビニール袋から、ガラスコーティング用の液体がついたガーゼを取り出し、スマホに塗ります。

この時に薄いガラス層でコーティングされるようです。パッと見は全然分かりませんね。

蒸気をかける

ガラスコーティング液を塗った後、蒸気をかけます。固定しているんでしょうか?見た目は何も変わりません。それもそのはず、ガラスコーティングの厚さはわずか0.02mmとのこと。精子1匹分の厚さですね(笑)そんなに薄いのに効果があるのか聞いてみました。

お兄さん曰く、ガラスコーティング作業を3回繰り返すことで、6層構造の薄いガラスの膜が3つ作られ、計18層のコーティング ができるそうです。このガラス層は網目状になっており、重ねることで石垣のような構造となり、衝撃に対して強くなるそうです。すごいですね。実演ではスマホをトンカチで叩いていました。強化ガラスは外側と内側で強度を変えることで、弾性をもたせて強度を高めているそうですが、同じ理論なんですかね?色々考えさせられるガラスコーティングでした。気になる方はぜひ東急ハンズに行ってみてください。

EGCの動画

EGCコーティングのホームページはこちら

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す