ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

令和元年5月18、19日は人工衛星「きぼう」を観測できる

calendar

この土日は人工衛星「きぼう」を観測することができます。

出典:jaxaホームページ

「きぼう」とは

地上約400キロメートル上空に建設された巨大な有人施設、国際宇宙ステーション(ISS)。米国・ロシア・欧州・カナダなど世界15ヶ国が参加する国際協力プロジェクトです。日本はその一部となる「きぼう」日本実験棟を開発し参加しています。そんな国際宇宙ステーションを令和元年5月18、19日に観測することができるようです。

 

名古屋近郊での、国際宇宙ステーションの夕方の好条件通過の予報

5月18日 20時33分頃から約6分間 最大高度57度 南西→西→北東
5月19日 19時42分頃から約6分間 最大高度67度 南西→南→北東
5月20日 20時28分頃から約5分間 最大高度23度 西→北
5月21日 19時37分頃から約6分間 最大高度40度 西→北東

名古屋市立科学館ホームページより

日本の真ん中あたり?ということで名古屋での国際宇宙ステーションの見え方を載せます。見え方などについては名古屋市立科学館のホームページをご覧ください。

過去の国際宇宙ステーションの観測

JAXA日本実験棟「きぼう」のホームページはこちらから

国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す