ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

DAISOの雑学科学読本「身のまわりのモノの技術」がおもしろい!

calendar

いつも素晴らしい科学グッズに出会えるDAISOでまたまた素敵な商品を見つけました。こちらです。

身のまわりのモノの技術

DAISOの本コーナーに置かれていました。

この本は身の回りにあるボールペンや瞬間接着剤から冷蔵庫やETCなどの電気製品、飛行機やロケットまで、様々なグッズやハイテク機器のしくみを図解入でわかりやすく解説してくれます。

よく「なんのために理科を勉強するの?」と聞かれますが、この本を読んだらただただ「モノのしくみを知ることが楽しいから。」だと答えたくなりますね。理科好きだからこその答えですかね?

この本は角川文庫さんの本を再編集してつくられているようです。本の裏の広告欄には「身のまわりのモノの技術」の横に「体の不思議」という本があり、「これもほしい!」と思ったのですが、こちらはDAISOの本ではなく、角川さんの『雑学科学読本シリーズ』で定価648 円でした。DAISOの本はお試し版といった感じなんですかね。でもこんなに面白い本が108円で手に入るなんて最高です。個人的にはエスカレーターのしくみと形態安定シャツのしくみが面白かったです。ぜひお近くのDAISOに行った際は探してみてください。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す