ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » その他・お知らせ » イルカの刺し身を食べてみた🐬🍴

イルカの刺し身を食べてみた🐬🍴

calendar

※今回は授業には関係ないので興味のない方は読み飛ばしてください。

和歌山で「今日のお昼はどうしようかなぁ?」とスマホを触っていたらあるお店に目が止まりました。

えっ!間違いかと思い目を擦ってからもう一回・・・

イルカって食べられるの〜!?ってことでイルカのお刺身を食べに行きました(^_^;)

イルカの刺し身を食べられる「おがわ」

場所は勝浦漁港の直ぐ側。見た目は普通の定食屋さんですが看板にはちゃんと、

イルカ🐬という文字が!これは期待できます。

中も普通の定食屋さん。さっそく注文です。せっかく和歌山に来たのでまずはくじら料理をお願いしました。

クジラのお肉

このお店で出されてるのは「ミンククジラ」さんです。

調査捕鯨のミンククジラが食用として出回っているそうです。母親によると昔はステーキといえばクジラやったなぁとのことでした。

メニューをみても全然わからんので、お店のおばちゃんに聞きながら注文しました。

骨はぎ🦴

まずはクジラの骨の近くのお肉「骨はぎ」をいただきました。舌触りはマグロっぽい感じ。ただ、少し脂っぽいかんじでした。

さえずり👅

こちらはクジラの舌のお肉。「クジラのタン」です。超さっぱりしています。牛でも豚でもタンは美味しいんだなぁと思いました👅(笑)

生うねす

胸の部分。白い部分は脂っぽくて柔らかい・・・と見せかけて、めちゃんこかたい!そして味はサッパリ形でした。

馬刺しに近い感じでした🐴そしてついにやつがやってきました・・・

イルカの刺し身

こちらがイルカのお刺身です。イルカって言っても食べるの用の少し小さめのクジラみたいな感じかなと思って種類を聞いてみました。「スジイルカ」という種類だそうです。調べてみました。

スジイルカ

・・・普通にイルカでした(;一_一)

うーん、なんでイルカって聞くと不思議な気持ちになるんでしょう。クジラは平気なのになぁ。

ということでイルカの刺し身をいただきます。まぁ、イルカって感じで書くと「海豚」だしね。なんて言い訳をしながらパクリ。これは!(゜_゜)味は脂っぽい馬刺しという感じでした。とはいえ、味は文書では伝わりませんよね。お近くにお越しの際はぜひ行ってみてください。

ふたばのブログが本になりました。

授業で使えるデジタル教材が満載!「ふたば塾」

ふたばのブログの姉妹サイト「ふたば塾」では、理科の授業で使えるデジタル教材やプリント教材、授業動画で使ったスライドを無料で公開しています。

▶ ふたば塾はこちらから

▷ デジタル教材はこちらから

▷ 授業プリントはこちらから

▷ 授業動画のスライドはこちらから

予習や復習で使えるYoutubeチャンネル

Youtubeチャンネル「ふたば塾」では、予習や復習で使える授業動画を配信しています。ふたば塾のデジタル教材に対応しているので関連付けて学習できます。ぜひご活用ください。

▶ ふたば塾のチャンネルはこちらから

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




自己紹介(PROFILE)

窪田 一志

窪田 一志

1986年生まれ、近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成課程修了
家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪府の公立中学校で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。
教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。
ブログのアクセス数は月7万pvを超え、中学理科の授業情報をまとめた書籍「100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100」を明治図書から出版。また、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。
先生向け情報サイト「ふたばのブログ」の他、反転学習や、家庭学習に利用できるオンライン学習サイト「ふたば塾」を運営。
記事執筆、研修・講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

【著書】


100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100[明治図書出版]

【協力実績】
株式会社 NHKエデュケーショナル
国立科学博物館
株式会社 朝日新聞社 企画事業本部文化事業部
株式会社 高純度化学研究所
株式会社 アスウム
株式会社 学映システム
東京学芸大学 理科教育学分野
高知大学教育学部附属小学校
横須賀市立浦賀中学校
田尻町立中学校
順不同