ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

海風の陸風




海風と陸風について学習できるデジタル教材です。

大気の動き(穴埋め問題)

  • 日本付近の上空では、1年中、西から東へ     という風がふいている。
  • 地面は海面よりあたたまりやすく、冷えやすい。そのため、陸と海で気温差が生じ風がふく。昼夜ごとにふく風を     といい、季節ごとにふく風を     という。
  • 海岸付近で晴れた日の昼間には、海から気圧の低い陸に向かう    がふく。
  • 海岸付近で晴れた日の夜間には、気圧の高い陸から海に向かう    がふく。
  • 冬には、ユーラシア大陸の高気圧から、日本を通って太平洋に向かう    の季節風がふく。
  • 夏には、太平洋上の高気圧から、日本を通ってユーラシア大陸に向かう    の季節風がふく。

海風と陸風(動画)


https://youtu.be/1q84Iw9fonk

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...