ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

太陽




太陽について学習できるデジタル教材です。

恒星と銀河(穴埋め問題)

  • 太陽のようにみずから光をだしている天体を    という。
  • 太陽は、    やヘリウムなどのガスによってできている。
  • 太陽の表面にある黒い斑点を    といい、周囲よりも温度が   い。
  • 黒点が時間とともに移動することから、太陽は    していることがわかり、黒点の形が中央部では円形だったものが、周辺部ではだ円形に見えることから、太陽は    だということがわかる。
  • 太陽の表面では            (炎のようなガスの動き)が見られ、太陽のまわりには、     (太陽を取り巻く高温のガス層)が見られる。
  • 恒星までの距離は、光が一年間に進む距離を単位とする    で表す。
  • 太陽系は、     という恒星の集団に属している。
  • 銀河系の外に多くある銀河系と同じような恒星の集団を    という。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す