ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

地球の公転と四季

calendar




日本の四季と地軸の傾きについて学習できるデジタル教材です。

太陽の動きと季節の変化

  • 北半球では夏至のときには太陽の南中高度が一年間で最も    なり、冬至のときには太陽の南中高度が一年間で最も    なる。
  • 春分、秋分のときには太陽は    からのぼり、    に沈む。
  • 昼の長さは夏至のときに最も    なり、冬至のときに最も    なる。
  • 春分、秋分のときには、昼の長さと夜の長さがほぼ    になる。
  • 地球は公転面に垂直な方向に対して         °傾けた状態で公転しているため、太陽の南中高度や昼間の長さが季節によって変化する。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

放射線
天球
水溶液と濃度
more...