ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

音の性質(オシロスコープ)

calendar

音の性質(穴埋め問題)



基準の音


オシロスコープについて学習できるデジタル教材です。1秒間に振動する回数を振動数といいます。

音の性質(穴埋め問題)

  • 音を出しているものを    または、発音体という。
  • 音を出している物体が振動する振れ幅を    といい、振幅が大きいほど音は     なる。
  • 音を出している物体が、1秒間に振動する回数を     といい、単位は         をつかう。振動数が大きいほど音は    なる。
  • 音は、空気中や水中などを   として伝わる。
  • 音は空気中を約     m/秒の速さで進む。

音の性質オシロスコープ(動画)


おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...