ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

ドッヂボール、鬼ごっこはイジメを助長するか?

time 2015/06/14

イギリスの幼稚園で、いじめの原因と指摘されている「鬼ごっこ」や「ドッジボール」を全面禁止にすると決まったそうです。

鬼ごっことドッジボールはやっちゃダメ!?

これには賛否両論様々な意見があるようです。
まず私自身の意見。私は禁止反対派です。今の、一人でも嫌な思いをするならなんでもかんでも禁止にする体制はとても不自然だと思います。
  • お母さんがいない生徒がかわいそうだから母の日の手紙はダメ!
  • 脇役がかわいそうだから、園児全員が桃太郎の劇!
  • 最下位がかわいそうだから順位をつけない運動会!
  • ボールを当てられた子がかわいそうだからドッヂボール禁止
  • 鬼役がかわいそうだから、鬼ごっこは禁止!
  • ボールが当たると危ないので、公園でのボール遊びは禁止!
  • 危ないので木登り禁止!
  • イジメや事故防止の観点からから大人が見守る中以外での活動禁止
以前ブログでもご紹介しましたが、今、子どもたちのスマホ依存が問題となっています。しかし、このような遊びを禁止されている世の中で子どもたちがスマホに逃げ道を求めていくのは至極当然のことだと感じます。子どもたちに
「スマホのやり過ぎは良くない」
と叫ぶ前に大人がやるべきことがあると思います。

 野口芳宏先生の「禁止の禁止」

このような禁止禁止禁止の教育を受けた子供たちに本当に「生きる力」がつくのでしょうか?社会に出た後、子どもに待っているのは有無を言わさない競争社会です。多数の教育書の著書を持つ野口芳宏先生はその著書の中で「禁止の禁止」という言葉を使っています。ヨコミネ式教育法で有名な横峯良文先生はもっとも効果的な教育は「子どもが楽しいと思ったことをさせること」と書いています。
全くその通りだと思います。成果を出している多くの教育者が禁止は良くないと唱えているのに禁止が増えていく日本の社会。この「禁止の教育」をやめない限り日本の教育は進まないと感じます。
みなさんはどのようにお考えでしょか?きれいごとではなく。みなさんの率直なご意見をお聞かせ願いたいです。

コメント

  • はじめまして。
    コメントしようと思いましたが、長くなったので、自分のブログに書きました。
    よかったら読んでください。

    by みにくいあひるの子 ?2015年6月27日 8:57 PM

down

コメントする




自己紹介

ふたば

ふたば

1986年生まれ、三十路超え 近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成過程修了、家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。 教材や教具の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。 ゆくゆくはこのブログの内容を本にしてまとめられたらと考えています。記事執筆、講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ記事





sponsored link

ふたばのブログについて

子どもの理科離れが問題になっています。しかし、実験を中心とした塾が人気を集め、本屋では科学図鑑が売れているようです。大人も子どもも本当は理科が大好きなんだと思います。では、なぜ理科離れが起こるのか?学校や塾の授業が理科の楽しさを十分に伝えられていないからではないでしょうか。このブログでは学校や塾の理科の授業を楽しくするための情報を書いていきます。教材や教具、面白い実験、ICT機器の活用法、授業で使える動画、教育書の紹介の他、道徳やコミュニケーションゲームなど子どもが人として成長していくための情報も書いていきます。このブログが子どもたちに理科の楽しさを伝えるため、そして子どもたちが明るい未来を作っていくために少しでも役立ってくれたら嬉しいです。

※当サイトはリンクフリーです。記事や画像を引用する場合は、出典元へのリンク、もしくはURLの表示をお願いします。

お問い合わせ






※メールアドレスが公開されることはありません。

内容の確認

上記の内容で送信します。よろしければチェックをしてから送信してください。

Translate